茶道具買取店とか見たりすると…。

新しい事にチャレンジすることで、可能性が発見できるのは、
子どもに限らず大人も同じことですよね。
私事ながら、友人に茶道をされている方がいて、
ついにというか、茶道に誘われてしまったんですね。
正直思った事が「ピンチ!」イメージだけですが、
作法や礼儀にとてつもなく忠実で、
厳かな雰囲気がその場の空気を包んでいるような感じがしています。
「道具はいらないからね」と、言われたのが救いです。
茶道具買取店とか見たりすると、それなりのものは結構なお値段がするんですよね。
私の記憶が確かならヴィトンの茶道具バックと言うものがあった気がします。
茶道は新たなチャンスか、もしくは…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です