イグアナか、ティーカッププードルか。

幼少期の頃に動物を飼うと命の尊さを学ぶ事ができるとされ、
ペットを飼う家庭も多いと存じます。
しかし、どんなペットでも良いかというと、
きっとそうではなく幼い女の子にイグアナのような爬虫類を与えても命の尊さを学べず
大半が挫折するのではないかと思います。
だからといって、ティーカッププードルのようにやたらと可愛いらしいペットとなると
ぬいぐるみの延長線上となりかねないのではという危惧も出て来ます。
難しい所ではありますが、ある程度の世話が必要で
それほど大きくないハムスターなどの小動物が
これに適しているのではと考えているこの頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です