古物市場で掘り出し物を探すように子供の才能を見抜くことが大事

古物市場で掘り出し物を探すのって至難の業ですよね。
でも、神経を研ぎ澄ましてよくよく見たり聞いたりしていると、
目を輝かせるような逸品に出会えることがあります。
子供の才能もそういうことだと思うのです。
周りの子供がわいわい遊んでいるなか、
じーっと一人でその辺に落ちている落ち葉や石を使って遊んでいる子。
お母さんはおとなしすぎるとか、くだらないものに夢中になっているとか
思ってしまうかもしれません。
しかし、よくよく見てみるとそれはその子にしかわからない世界観を持って
何かを創作している、周りの子供たちの様子に目もくれず集中できる、
素晴らしい才能かもしれません。
それを、くだらないことしてないでみんなと遊んでおいでと一蹴してしまわず、
この子は何を作りたいのだろうと子供の目線に立って寄り添ってみようとすることが大事であり、
気づかずに終わってしまったかもしれない子供の才能を見抜く
きっかけになるのではないでしょうか。