サーフィンスクールに通いたい子供には

子供の才能を見逃さないという件では
いろいろな職業や立場の方からお話をうかがってきました。
考え方というのは十人十色ではありますが、共通点はいくつも発見できました。
要は子供の適正に合ったところへ導いてあげることも
親の仕事と思った方が良いということでしょうか。
さて、先日ご近所さんが江の島に家族で遊びに行った際に
サーフィンをする若者を見かけたそうです。
それを見たお子さんがサーフィンに興味を持ち、
サーフィンスクールに行きたいと言ってきたそう。
さあ、どのような対応が良いといえるでしょうか?

教育費とアコム過払い問題

子どもの教育費は、力を入れる程に比例して費用が嵩んでいきます。
日本人はサービスに対してお金を払わないと言われますが、
サービス対価と収入の割りあいがなんとも折り合いがつきづらいのも
あるのではないかと思っています。
教える側は「こんなに教えている」教わる側は「これしか教えてもらっていない」
という差異もあるのかもしれません。
さて、話は戻り教育費ですが、最終的には自分の懐事情と相談して
教育するしかないのだと思います。
アコム過払い問題などの消費者金融の問題がありましたが、
無理をして実力以上のことをし続けるのは、必ずガタがくるものです。
教育にしても子ども為が自分の為になっていることにならない様
しっかり考えましょう。